《基本情報》

相談者 福井県福井市在住 主婦60歳

対象者 息子29歳・独身


《ご相談内容》

息子さんと連絡が取れなくなってからもう五年、携帯電話も通じなく、この間連絡は一度もない。
今ある情報は行方が分からなくなる直前まで働いていた富山市内の会社の情報のみであった。
しかしその会社も今では倒産してしまっている。
かなり乏しい情報で厳しい条件の中、あるご婦人から調査依頼がきたのである。
依頼者は、息子さんが何か事件に巻き込まれたのではないかと、精神的にとても参っておられました。


《調査結果》
まず聞き込み調査から始める事にした。
昔働いていた、会社の住所からその近隣住民への聞き込み、どうして会社が倒産したのか、その会社には従業員が何人いてどのような仕事をしていたのか。
地道な聞き込み調査を続けた結果、その会社に勤めていた従業員の情報を得る事ができた。

現在その従業員は転職していて。金沢市内のあるアパートに住んでいる事を突き止めた当社は、第一印象がソフトな女性調査員の強みをいかして、直接
その従業員宅に訪問し聞き込むことにした。
元同僚から聞いた情報では、息子さんは、会社が倒産する前に東京に転職し、現在でも連絡を取っているということ。
元同僚に事情を説明し、息子さんのことを母親が心配していると伝えてもらった。
その結果、東京の現住所を聞き出すことに成功し、訪問の約束を取り付けることができました。

後に依頼人女性が東京の息子さん宅に出向き、話を聞いたところ、当時働いていた会社からお金を借りていて、その金銭問題のもつれから、会社を辞めざるを得なくなった。
その借金を返す為に、消費者金融から借金して返済したりして、やりくりしていた事が発覚、膨らむ借金に返済が苦しく逃げなくならなくなり、東京へ密かに逃げたということでした。
借金は両親が肩代わりをし、一括返済。息子さんを金沢に呼び寄せる事ができたという事だ。
《基本情報》

石川県金沢市

依頼者:女性36歳(独身OL)子1人(中学生)、対象者:男性42歳(独身)


《ご相談内容》
某百貨店に勤めるご男性はバツイチで独身、彼は実家で両親と同居中である。
そして現在依頼者女性I世さん(バツイチ)と交際中である。
彼との付き合いはもう五年になる。彼女は現在両親と同居し子供と両親と四人で生活している。
そのI世さんが結婚を前提にお付き合いしている彼の様子が最近おかしく
仕事の休憩中や、仕事帰りのメールが殆んど無くなり、逢ってくれる時間も週に一度あるかないか...。メールや電話を掛けるが彼はしてこない、
週に一度必ず連絡が遅かったり、電話に出ない日があるとの事。
ある日彼と食事にきたレストランで、彼が席を立った時、テーブルの上に携帯を忘れていった事に気付いたのだ。
周りを見渡し彼がいない事を確認し、彼の携帯を見てみた。
予想道理浮気を発見。ある特定の女性とのメールのやりとりをし、かなり親密な交際をしている様子
夜の浮気行為の後のメールや彼女の誕生日を祝う約束のメールなど、以前から連絡を取り合っている事を発見したのです。

仲をもとに戻したくて結婚したい気持ちは変わらない。しかし自分ではどうする事もできず、当社にメールで相談してきたのが始まりでした。

《調査内容》
わかる情報は、ある特定の曜日の彼の行動がおかしいという事。、
その日、彼の勤務先からの行動を尾行をしてその付き合っているらしい疑いのある女性の身元を調査しました。
この結果で証拠書類をしっかり揃えて、女性に慰謝料を請求し、きっちりけじめを付けたい。そして彼と話し合いたいという事が今回依頼者のI世さんの最終目的です。

夜19時、彼は仕事がおわって会社から出て来るのを確認、後を付けてみると遠く羽咋市のスーパーマーケットの駐車場に停まる。
しばらくすると一台の女性が運転する車がやって来て彼を乗せて素早く走り去りました。すぐ尾行を開始すると、2人は周りに警戒しながら某フランチャイズレストランに2人で入りました。
そして食事を済ませ、その後河北市内にある某ホテルに入って行ったのです。
その後、彼はその女性と朝まで過ごし朝そのままJ広さんの勤務する会社に出勤し、その女性は一度自宅に戻り、かほく市内の彼女の職場に出勤していきました。
そんな事が時々行われている事が発覚。その充分な浮気の証拠を押さえることに成功しました。


《調査結果》
具体的な証拠を揃えた調査報告書から、浮気の事実を確認した彼女は、早速浮気相手女性に慰謝料請求したということです。
依頼者のI世さんがその後どうなったかは、彼女の御礼のメールから、彼には真剣な彼女の思いが通じ、今年末結婚予定だそうです。
メールの場合、証拠は証拠でも不貞の証拠としては少し確実性に欠け、裁判などになった場合は、そのメールの内容がどうかによって判断がわかれるそうです。
当社では裁判になった場合を常に想定し、確実な証拠を取ることを行っております。

《基本情報》

石川県,加賀市

依頼者:妻39歳、対象者:夫43歳、子供2人

《ご相談内容》
自営業をしている夫S雄さんが飲み屋の女性と浮気しているのでは?
と専業主婦の奥様R子さんからの相談を受けました。

調査依頼のきっかけは、ある日、S雄さんの行動に変化がでてきたことに気付いて不審に思い、悩んでいたR子さんが、ある小松市内のラウンジのライターとそのお店の女性の名刺を発見し、それを夫に問いただしたところ「仕事の付き合いでどうしても・・・」「接待で仕事関係の業者さんを食事に誘ったついでに・・・」
などのありきたりの返事、そんな返事がどうも納得いかない、そんな日は帰りも深夜から遅いときは朝にこっそり帰宅する。そんな日一度ならいいが度々そんな事が続きました。そのうち携帯を片時も手放さない様子、絶対に怪しい!最初は家族の事を考えると心配になり我慢していたのだが、あまりに堂々と日常過ごすS雄さんの態度に怒りを覚えるほどにストレスが溜まっていました。そんなある日、ふと買い物に出掛けたとき、S雄さんが運転する車に女性と2人でいるところを見てしまい、
奥さんのR子さんもとうとう堪忍袋の尾が切れてしまい、思い切って当社に電話してきた事が始まりでした。

《調査内容》
どこの飲み屋の誰と、どのような仲なのか?またその女性はどんな性格の女性なのか?
という事でした。いままで我慢してきた事により、場合によっては離婚も視野に入れての調査でした。
一応女性の写真や住所等分かる事は全てしっかり調べて欲しいということ。わかる情報は目撃した事実と、
お店の名刺とライターからの電話番号だけでした。
したがって当社ではまず、その飲み屋の特定と、その飲み屋への潜入調査からはじまりました。名刺からその女性を特定し
決して気付かれてはいけないように調査員がその店に少しづつ顔を出すようになり、その女性に接近しまず親しくなる事で、
その女性の住まいや出身地、年齢や現在付き合っている対象男性との情報を聞き出すことに成功。
さらにその依頼対象の飲み屋女性の、お店での勤務態度なども事細かに聞き取る事で、性格なども把握する事で、慎重に調査を進め、無事情報収集に成功。
そのうち2人でラブホテルに入るところや、不貞行為の証拠も確認でき、確実な証拠を得る事が出来ました。


《調査結果》
この調査は依頼対象女性が夜働く女性で情報が乏しく、証拠や情報も、不十分な中での調査という事もあり、難しい調査でしたが、そこは当社の情報網とスキルを活かし、
容易に調査を成功する事ができ、依頼者R子さんも調査報告書を読み、充分な情報を得る事ができ、調査内容にとても満足していただきました。
私どもとしてもR子さんの相談に、経験からのアドバイスで答えてあげることでとても安心したらしくR子さんはその後夫のS雄さんと真剣に話し合いました。S雄さんはとても反省したらしく、二度とその女性と会わない事を書面で約束し、もう一度家族との事も含めやり直す事で協議が一致、無事解決するに至りました。
その後感謝の手紙が届き、その手紙より現在は夫婦仲も修復でき、仕事の帰りも早くなり、家族と一緒にいる時間が少し増えたということです。
金沢本社 / 〒921-8002 石川県金沢市玉鉾2丁目502番地 エーブル金沢ビル3階 TEL:(076)291-1600
富山支店 / 〒930-0002 富山県富山市新富町2丁目4番25号 カーニ-プレイス富山3階 TEL:(076)433-5775
福井支店 / 〒910-0006 福井県福井市中央1丁目19番14号 新橋ビル2階 TEL:(0776)-22-3533
※ 石川・富山・福井、それぞれに営業所があります。

浮気調査なら探偵・興信所へ © 2008-2012